口座開設

STEP-0 口座開設ページを開く

まずはバナー画像をクリックし、口座開設ページを開いてください。
Japanese all-rounder
 

STEP-1 個人情報の入力1

  • 氏名を入力します。
    次のSTEP-2でカタカナで入力しますので、ここは漢字で構いません。
  • メールアドレスを入力しますが、現在利用可能な正しいアドレスを入力する必要があります。
  • 基本通貨を選択します。日本からの場合はJPY(¥)でいいでしょう。
※これらの項目は後から変更できないため、正しく入力しましょう。
※ここで入力したメールアドレスに、確認のためにメールが届きます。迷惑メール設定をしている場合は受信可能にしておきましょう。
口座開設
 

STEP-2 個人情報の入力2

  • 氏名をカタカナで入力します。
  • 生年月日を入力します。海外の企業ですから、西暦で入力をしてください。
  • 連絡先の電話番号を入力します。携帯電話でも可となっています。
  • 郵便番号と住所を入力します。
※サービス利用規約にチェックを入れ、「情報を送信するボタン」をクリックすることで完了します。
※サービス利用規約は一度読んでおくことをオススメします。
口座開設
 

STEP-3 本人確認書類の送信

写真付本人確認書類

受領可能書類として運転免許証・住民基本台帳カード・パスポート(手書き住所記入必須)とあります。
文字が識別できる写真を送信するのですが、さすがに住民基本台帳カードやパスポートのコピーはオススメできません。
運転免許のコピーが適当だと思われます。
※「運転免許証」とだけ記載されていますが、自動車以外の運転免許証は受け付けてもらえません。
※文字が潰れて読み取れないと再提出になる場合があります。

郵送物等の確認

公共料金明細書、携帯電話/インターネット料金明細書などで、氏名・現住所・発行社名の記載があるもので、電子データや手紙等は不可となっています。
最近は電子化・ペーパーレス化していますが、PDF明細でも受け付けてくれるようです。
ただし、スクリーンショットは不可です。
公式のヘルプには、送信書類について以下の注意書きがあります。
ヘルプTOP→口座及び入出金→口座開設に必要な書類は何ですか?
  1. 有効期限内であること
  2. 原本の撮影且つカラーであること
  3. ファイル形式がjpg, jpeg, bmp, png, pdfであること
  4. 余白であっても四隅が少しも欠けていないこと
  5. 明るい部屋で撮影され、文字や画像が明瞭であること
  6. 一部でも隠されていない、折りたたまれていないこと
  7. 入力住所と文書1及び2の住所が一致していること
  8. 文書2につき、氏名、現住所、発行会社名が印刷により明記されていること
  9. パスポートにつき、反対側に強く折癖をつけ、手指や物で押さえ込まないこと
  10. パスポートにつき、顔写真や住所欄でない反対側のページも含め欠けないよう撮影すること
口座開設